Arban

Arban

José James

ARTIST
INFORMATION

José James

ニューヨーク在住のジャズ・シンガー。
ミネアポリス生まれで、14歳のときにラジオから流れてきたデューク・エリントンの「A列車で行こう」を聴き、ジャズにのめり込む。最も影響を受けたミュージシャンはジョン・コルトレーン。

ニューヨークの音楽大学でジャズを専攻しながら、各国の様々なジャズ・コンテストに参加。
ロンドンのジャズ・コンテストに訪れた際にジャイルス・ピーターソンとの運命の出会いを果たす。
ホセの声と音楽性に魅了されたジャイルスは即座に彼に惚れ込み「15年にひとりの逸材」と断言し、この若き才能との契約を即決。

2008年、ブラウンズウッド・レコーディングスの新たな才能としてデビューする。
ダンスミュージックやHIP-HOPを聞いてきたバックボーンから、DJ/プロデューサー達とも精力的にコラボレーションをし、ダンスミュージック界から熱い注目を集め、フィーチャリングヴォーカリストとしてのオファーが殺到。
ヴォーカル・ジャズの歴史を塗り替えたとまで言われる美声は世界中で大絶賛され、国内外のジャズ/クラブ・チャートを総なめにした。

2009年、クラブジャズ界のベスト・ヴォーカリストとしてイギリス、ドイツ、日本と各国のプロデューサー達とコラボレーションを果たす。

2010年、名門ジャズレーベルimpulse!と契約。満を持してトップ・ジャズミュージシャンの仲間入りを果たした。「JAZZ界の新たな灯火」と呼ばれる程の期待を担っている。

そして2012年、名門ジャズレーベルBLUE NOTEへ移籍が決定。満を持して通算4枚目のアルバムを発売!UNIVERSAL MUSIC JAPANより転載)