Arban

Arban

西山瞳

ARTIST
INFORMATION

西山瞳

1979年11月17日生まれ。

6歳よりクラシックピアノを学び、18歳でジャズに転向。大阪音楽大学短期大学部音楽科音楽専攻ピアノコースジャズクラス在学中より、演奏活動を開始する。卒業後、エンリコ・ピエラヌンツィに傾倒。

2004年、自主制作アルバム「I’m Missing You」を発表。ヨーロッパジャズファンを中心に話題を呼び、5ヶ月後には全国発売となる。

2005年、横濱ジャズプロムナード・ジャズコンペティションにおいて、自己のトリオでグランプリを受賞。

2006年、スウェーデンにて現地トップミュージシャンとのトリオでレコーディング、「Cubium」をスパイスオブライフ(アミューズ)よりリリースし、デビューする。

2007年には、日本人リーダーとして初めてストックホルム・ジャズフェスティバルに招聘され、そのパフォーマンスが翌日現地メディアに取り上げられるなど大好評を得る。

以降、「Many Seasons」「In Stockholm」と、2枚のスウェーデン録音作品をリリース。2008年に自己のバンドで録音したアルバム「Parallax」では、HMVジャパ ニーズジャズチャート1位を獲得、スイングジャーナル誌日本ジャズ賞にノミネートされる。

2010年、アメリカで最大規模の作曲コンペティションであるインターナショナル・ソングライティング・コンペティション(ISC)で、全世界約 15,000エントリーの中から自作曲”アンフォールディング・ユニバース”がジャズ部門で3位を受賞。合わせて、自作曲”ソウル・トラベル”がセミファ イナルに選出され、コンポーザーとして世界的な評価を得た。

2011年発表「Music In You」では、タワーレコードジャズ総合チャート1位、HMV総合2位にランクイン。CD Journal誌2011年のベストディスクに選出されるなど、芸術作品として重厚な力作であると高い評価を得る。

2014年には最新トリオ作「Shift」を発表。

自己のトリオ以外にも、東かおるvocalとのヴォーカル・プロジェクト、安ヵ川大樹bassとのデュオ、ビッグバンドへの作品提供など、幅広く活動。

横濱ジャズプロムナード、定禅寺ジャズストリートをはじめ、全国のジャズフェスティバルやイベント、ライブハウスなどで演奏。

オリジナル曲は、高い作曲能力による緻密な構成とポップさの共存した、ジャンルを超えた独自の音楽を形成し、幅広い音楽ファンから支持されている。(オフィシャルサイトより転載)


■公式ホームページ
http://hitominishiyama.net/