Arban

Arban

grooveman Spot

ARTIST
INFORMATION

grooveman Spot

 ビートメイカー/プロデューサー。ヒップホップは勿論のことソウル、ファンク、ジャズ、ハウス、果ては和物シティポップなど育んできた音楽的経験をターンテーブルから発信。発表してきたミックステープ/ミックスCDでもその選曲センスとターンテーブル捌きで絶大な注目を集めてきた。

 2003年リリースしたミックステープで多くのフォロワーを生み出し、12インチ「grooveman Spot EP」が話題を呼ぶ。

 2006年1stソロアルバム『ETERNAL DEVELOPMENT』のリリースを契機にgrooveman Spot名義での活動が活発化する。

 これまでに4枚のソロアルバムをリリースし国内外のDJ達にも高く評価されており海外でのギグも増え続けている。実例としてGiles Peterson(ジャイルス・ピーターソン)のレーベルBrownswoodの名物コンピ「Brownswood Bubblers Six」での楽曲収録や同レーベルLefto & Simbad監修の「worldwide family vol.1」のコンピにも楽曲が収録されるなどgrooveman Spotプロダクションへの注目度が伺える。

 2012年、東日本大震災を機に出身地である仙台に居を移し地元ローカルで平日のDJイベント「グルの穴」など緩くも非常にユニークな活動を続ける。同年10月17日に4thアルバム『PARADOX』をリリース。オランダのFM局 Radio 6 "Wicked Jazz Sounds" の「Album of the Year 2012」にも選出された。

 2014年、最新作となる『Supernatural』。