Arban

Arban

ROOT SOUL/池田 憲一

ARTIST
INFORMATION

ROOT SOUL/池田 憲一

ROOT SOULとはベーシスト、プロデューサー、トラックメイカー、エンジニアなどを行う池田憲一のソロプロジェクト。

2007年『Spirit Of Love』12インチをEspesialRecordsよりリリース。2009年ファーストアルバム『ROOT SOUL』をリリースした。東京のダンスフロアを見つめ続ける男が放つ、その世界標準ソウルサウンドは、Gilles Peterson、Ashley Beedle、Patrick Forge (Da Lata)、Jazzanovaなど世界のトップDJにプレイされクロスオーバー、レアグルーヴ、ヒップホップ、ハウスなど、あらゆるシーンから高い評価を得た。
いっぽう、プロデュースワークには、沖野修也セカンドアルバム『Destiny』、露崎春女トラック「Real Love」、COMA-CHI「Endless Rhythm」「真夏のサウダージ」がある。

2014年1月に発売された『DESTINY Replayed By ROOT SOUL / Shuya Okino』がiTunesダンスアルバムチャート第1位を記録。ベーシストとしてKyotoJazz Massive、吉澤はじめトリオ、DJ Kawasaki、Yosuke TominagaのCHAMP 7inch、COMA-CHI、近藤房之助&Black Shaft、Keyco、難波弘之トリオTheHits!?、13souls、Massan a.k.a. Celloに参加。またRoyAyers, Dam-Funk, The Brand New HeaviesのN'dea Davenport, Cro-Magnonなどとの共演は大きな話題となった。

2015年CHAMP RECORDSより7inchシングル「Amlification」をリリース。FUJI ROCK FESTIVAL '15への出演も決定している。


■ROOT SOULオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/rootsoul