Arban

Arban

Daymè Arocena

ARTIST
INFORMATION

Daymè Arocena

キューバを拠点に活動する弱冠22歳のシンガー/アレンジャー/作曲家/合唱指揮者ダイメ・アロセナ。エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイ、エリカ・バドゥからの影響を公言し、8歳の時よりセミプロとして歌手活動をはじめ、14歳でロス・ プリモスというヒビッグ・バンドのリード・シンガーとなり、ウィントン・マルサリスとの共演の他、サックス奏者ジェーン・バネットからの招聘でカナダで演奏するなど、キューバの音楽シーンでは既にベテランのような存在感を示しており、その国際的な知名度も急速に高めている。2008年にジャイルス・ピーターソンとハヴァナ・カルチュラ・プロジェクトの創設者であるフランソワ・レニエの目に留まり、両氏が絶賛。 2014年には、ジャイルス・ピーターソンが世界各地から集めたプロデューサーたちを指揮してキューバでレコーディングした『ハバナ・カルチュラ・ミックス – ザ・サウンドクラッシュ』に3曲参加する。ここで彼女に大きな可能性を見出したジャイルスは、ソロ作品を録音することを決定。2015年に満を持してのオリジナル・アルバム『Nueva Era』でデビューする。