Arban

Arban

FOURPLAY

ARTIST
INFORMATION

FOURPLAY

 1990年、ボブ・ジェームスのリーダー作『グランド・ピアノ・キャニオン』にて、ボブ、リー・リトナー、ネーザン・イースト、ハーヴィー・メイソンの4人がセッションを行い意気投合しグループを結成。91年にセルフ・タイトル作でデビュー。このアルバムはビルボード誌のコンテンポラリー・ジャズ・チャートで33週1位を記録した。続く、2作も好セールスを記録し、3枚ともゴールド・ディスクを獲得。その後リー・リトナーが多忙のためやむなくグループを脱退。新メンバーとしてラリー・カールトンが加入し、1997年に新生フォープレイとしてアルバム『4』を発表、以前に増して結束力と各個性を強化しニュー・フォープレイを確立した。2010年、ギタリストが現在のチャック・ローブに代わり、再び新たなスタートを切る。2012年発表のアルバム『エスプリ・ドゥ・フォー』には、ゲストに松田聖子に迎えた東日本大震災へのトリビュート・ソング「プット・アワ・ハーツ・トゥゲザー」を収録。第12回 東京JAZZ等のステージでも披露され感動を呼んだ。結成25周年を迎えた今年9月、記念アルバム『シルヴァー』をリリースする。