Arban

Arban

家口成樹

ARTIST
INFORMATION

家口成樹

90年代なかばより、花電車、drillmanなどのヘヴィーサイケデリックロックバンドに、シンセサイザー、キーボード、プログラミング、作編曲などで参加。2000年代初めころよりソロ名義での楽曲製作や、セッションプレイヤーとしての演奏活動を開始。Jesus Fever、King Brothersなどのアルバムや、数枚のコンピレーションにソロ名義で参加した後、山本精一によって招集されたPARAに参加。現在にいたる。

セッションプレイヤーとしては、Fernand Kabusacki、Marcos Suzano、UCND、ダモ鈴木、山本達久、ULU、大谷能生、佐藤薫、坂田学、Marron(Bassed on Kyoto)、Alejandro Franov、Cesar Franov、伊藤篤宏、石原岳、吉濱翔、Emile(白檀)、MANDOG、楯川陽二郎(BOREDOMS)、豊田奈千甫、勝井佑二ら、多彩な面々とおもに即興演奏で共演。2013年、EP-4及びEP-4 unit3に、サポートメンバーとして参加。2011年から2015年にかけ、SUZMENBAに参加。 

2014年、Kruispunt名義での諸活動を開始。1970年、京都生まれの水瓶座。

http://shigekiieguti.com/