Arban

Arban

Egberto Gismonti

ARTIST
INFORMATION

Egberto Gismonti

1947年、ブラジル・リオデジャネイロ生まれ。南米を代表する作曲家であり、ピアノ、ギターの両方を超絶技巧で演奏する類まれな演奏家。パリでナディア・ブーランジェに作曲・編曲を師事。ブラジル帰国後、アマゾンでインディオと暮らし土着音楽に対する造詣を深め、ポピュラー音楽をクラシックに導入し、ヴィラ・ロボス以降のブラジル音楽に新風を吹き込んだ。70年代にジャズ・ミュージシャンとの交流を深め、さまざまな実験を行いながら独自の音楽スタイルを確立。ECM他からリリースされたアルバムは、ソロ、デュオ、トリオ、オーケストラ、室内楽と多岐にわたり、世界の音楽家に影響を与え、音楽ファンに愛聴されている。日本では、東京フィル、新日本フィルとの共演歴がある。