Arban

Arban

大和田 慧

ARTIST
INFORMATION

大和田 慧

東京生まれ、シンガー/ソングライター。
ソウルミュージックとキャロル・キング、60~70年代アメリカ・ルーツミュージックをバックグラウンドに、深い共感を呼ぶ言葉でその世界へ静かに引き込んでいく。透明で繊細な歌声はやさしく時に力強く言葉を響かせる。
14歳でAretha Franklyn に憧れてゴスペルを歌い、17歳でCarole King に憧れ作曲を始める。3人組バンドMint Julep としてインディーズデビュー後、2012    年よりソロ活動をスタート。多くのミュージシャンとセッションを重ね、定期的に渡米するようになる。NYの老舗ライブハウスThe Bitter End のステージに立ちオーナーに絶賛される。またセルフプロデュースによる初音源集「5 pieces+1」がじわじわと話題となる。
2014年、初のNY レコーディングを行い、全4曲NY 録音「A Part Of Me EP」をリリース。また、NY アポロシアター・アマチュアナイトにオリジナル曲「you are my love」で出演、トップドッグ(準決勝)まで進出した。
透明で繊細な歌声はやさしく、時に力強く言葉を響かせる。誰かがずっと探してたpiece のような言葉と、ルーツミュージックを自分なりに消化し、グルーヴィーでありながら親しみやすいメロディが幅広く支持されている。
2016年4月13日、待望のニューアルバム「touching souls」を発売予定。
今年の音楽シーン注目株のシンガーソングライターである。