Arban

Arban

水谷 浩章

ARTIST
INFORMATION

水谷 浩章

1963年生まれ。埼玉県出身。20歳の頃より音楽活動を開始する。アコースティック・ベースを吉野弘志氏に師事。
リーダー作として、『LowBlow/カフェおじさん』、『phonolite/while i'm sleeping』、『phonolite trio and ensemble/My Heart Belongs to Daddy』、『phonolite/Still Crazy』、『うずらぎぬ』、『phonolite strings』をリリース。
主な参加バンドは、松風鉱一カルテット、今堀恒雄 "Tipographica"、南博 "Go There"、大友良英グループ、山下洋輔グループ、坂田明 Trio、芳垣安洋 "Vincent Atmicus" "EMERGENCY!"、津上研太 "BOZO"など。
現在は、自己のグループ "phonolite"(木管、金管、弦楽器を含む12人編成の変則ジャズ・オーケストラ)をはじめ、柳原陽一郎、浜田真理子、原田郁子(クラムボン)、青葉市子、柴草玲、さがゆき、高瀬"makoring"麻里子(DiVa)らとのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。