Arban

Arban

Mizuho

ARTIST
INFORMATION

Mizuho

札幌の house of jazz を拠点に世界に向けて音楽を発信するMIZUHOは、2006年にデビュー・アルバム「イン・ナ・センティメンタル・ムード」を発表。翌年2007年、いきなりジャズ・シーンに躍り出て瞬く間に人々の心を掴みました。
2007年、浅草ジャズコンテストボーカル部門金賞、舞鶴赤煉瓦ジャズ・フェスティバル最優秀新人賞、横濱ジャズプロムナードにてベスト・プレイヤー賞を次々と受賞し、その実力が広く認められました。
2008年~、世界的に活躍するタイガー大越氏をプロデュ―サーに4枚のアルバムを発表。中でも2012年にリリースしたアルバム『Dear DUEK』は世界の評者を唸らせ、「今日でも素晴らしいが、100年後の2112年にも、素晴らしい音楽であり続けるだろう(ラリー・アッぺルバウム―アメリカ国会図書館評者、ジャズ評論家)」と絶賛される。
2014年、ポニーキャニオンからリリースしたアルバム『ロマンティック・ガーシュイン』にはジャズの巨匠ゲイリー・バートン(vib)、タイガー大越(tp)、アレイン・カロン(b)、マーク・ウォーカー(ds)等が参加。このアルバムとMizuhoの活動に対し、2015年、『ジャズジャパンアワード』が贈られました。
その天性のフィーリングとクリスタルのような美しい歌声、表現力は世界のミュージシャン、ボーカル・ファンの間で評判を呼んでいます。あなたも、MIZUHOワールドにいらっしゃいませんか。

http://mizuho.bz/
https://www.youtube.com/user/MizuhoJazzChannel