Arban

Arban

JABBERLOOP

ARTIST
INFORMATION

JABBERLOOP

DAISUKE (Sax) / MAKOTO (Trumpet) / MELTEN (Keyboard) / YUKI (Bass) / YOHEI (Drums)

東京を拠点に活動するインストバンド。 オリジナリティ溢れる音楽性を持ち、海外、野外フェス、ジャズクラブなど幅広い範囲でのライブ活動を行っている。 印象的なメロディーを持つ楽曲が多く、多方面で評価される。(CMタイアップ、プロダンサーが使用、ダンスコンテストでの定番曲、テレビやラジオでの高い使用率、高校野球の応援曲、吹奏楽やエレクトーンでのカバー演奏など様々) 2004年京都にて結成。 2005年 メンバーが現在の体制となり、活動の拠点を東京に移す。 2006年 ストリートライブやクラブイベントを中心に勢力的にライブ活動を行う。 2007年 1stアルバム『and infinite jazz…』をコロムビアよりリリース。同時期にロンドンで12インチアナログ『UGETSU』のリリースし、ジャイルス・ピーターソンがイギリスのBBCラジオでプレイするなど海外で大きな話題を呼ぶ。 2008年 リミックスワークやプロデュースワークなど、他アーティストとのコラボレーションを勢力的に開始し、初のワークスアルバム『infinite works』をリリース。 2009年 2ndアルバム『CHECK THIS OUT!!』をリリース(収録曲『シロクマ』がiTunesのジャズチャートの1位を長期に渡って獲得し、今なお上位を守り続け現在はバンドにとっての代表曲となっている)。ミニアルバム『OOPARTS』をリリース。アルバム『REVENGE OF THE SPACE MONSTER』を全米でリリース。初のライブアルバム『LIVE at MOTION BLUE YOKOHAMA』をリリース。 2010年 3rdアルバム『攻め燃える』をリリース(収録曲『Round-Mirror Moon』がiTunesのジャズチャートの1位を長期に渡って獲得)。同作は、iTunesStoreのRe:WIND(年間最優秀アルバム)の国内ジャズ部門を獲得する。台湾のラッパーSOFT LIPAとの共作アルバム『経典!』をリリース(収録曲『dental driller』が人気サッカーゲーム『ウイニングイレブン2011』に使用される)。 2011年 アルバム『経典!』で台湾最大の音楽賞”第22届金曲奨”(台湾政府が主宰し、台湾版グラミー賞と呼ばれている)にて年間ベストアルバムにノミネートされる。スクエア・エニックスの人気コンピ『More SQ』に参加。台湾でアルバム『台湾特選集』をリリース。 2012年 自身の主宰するレーベルINFINITE RECORDSが始動。同レーベルよりデビュー5周年記念盤となる4thアルバム『5』をリリース。 2013年 初のライブDVD『555 JABBERLOOP THE 5TH ANNIVERSARY DVD』とソノダバンドとの2マンの様子を収めた『SUMMERに向けてまっしぐら ツアー LIVE DVD』2タイトルを連続リリース。初のジャズクラブのみのライブツアー『JAZZ目線』を開催し好評を博す。
2014年1月1日 6枚目のフルアルバム『魂』をリリース。12月12日台湾盤『魂』をリリース。それに伴い台北Legacy 台中Legacyでワンマンツアーを行う。
2015年4月Vo featuring album『feat.』をリリース
2015年8月上京10周年を機に滋賀県でMOTHER LAKE JAZZ FESTIVALを開催、成功を収める
2016年6月瀬木直貴監督の映画『マザーレイク』の劇中音楽を全て担当。
アルバム『MotherLake』をリリース。
2016年7月MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL2016開催決定。