Arban

Arban

Robert Glasper

ARTIST
INFORMATION

Robert Glasper

1978年4月6日、テキサス州ヒューストン生まれ。ピアニスト、作編曲家。母親の影響で、一家が住む教会でピアノを弾き、ゴスペルやジャズ、ブルースといった音楽に触れる。青年期に入り、ヒューストンの有名なハイスクール・フォー・ザ・パフォーミング・アーツへ入学。卒業後、マンハッタンのニュー・スクール・ユニヴァーシティに入学。在学中にクリスチャン・マクブライド(Christian McBride)、ラッセル・マローン(Russell Malone)、ケニー・ギャレット(Kenny Garrett)などとギグを行う。その後、ニコラス・ペイトン(Nicholas Payton)、ロイ・ハーグローヴ(Roy Hargrove)、テレンス・ブランチャード(Terence Blanchard)、カーメン・ランディ(Carmen Lundy)、カーリー・サイモン(Carly Simon)、ビラル(Bilal)、Qティップ(Q-Tip)、モス・デフ(Mos Def)など、ジャズ~ヒップ・ホップまで幅広い分野の面々と共演する。 2003年、デビュー・アルバム『モード』(フレッシュ・サウンド・ニュー・タレント)をリリース。 2005年、ブルーノートと契約。同年、移籍第1弾『キャンバス』をリリースし、ジャズやゴスペル、ヒップホップ、R&B、オルタナティブなロックなどのエッセンスを取り入れた革新的なスタイルで、各方面から高い評価を得る。 2007年、ジャズとヒップホップを結びつける究極のピアノ・トリオ作『イン・マイ・エレメント』を発表し、ブルーノートの新世代ピアニストとしてさらに注目を浴びる。2009年、よりアコースティック志向の“トリオ”とよりヒップホップ志向の“エクスペリメント”の自身が推進する2つのバンドを1枚に集約した、グラスパー本来の姿を投影した話題作『ダブル・ブックド』を発表し、グラミー賞にもノミネートされた。そして2012初の”エクスペリメント”のみで構成された『ブラック・レディオ』を発表する。(UNIVERSAL MUSIC JAPANより転載)

NEWS

祝20回目のフジロック。レッチリ、シガー・ロス、カマシ・ワシントン、ロバート・グラスパー・エクスペリメントら出演!
TOPICS2016.02.12

祝20回目のフジロック。レッチリ、シガー・ロス、カマシ・ワシントン、ロバート・グラスパー・エクスペリメントら出演!

7月22日(金)~24日(日)に開催される「FUJI ROCK FESTIVAL′16」の出演アーティスト第1弾が発表された。これまでに第1回目、第10回目という記念すべきタイミングで出演してきたレッド・ホット・チリ・ペッパーズを筆頭に、シガー・ロス、ディスクロジャー、バトルス、ベン・ハーパー&ジ・イノセント・クリミナルズなど計21組が発表された。ジャズ・シーンからも注目のカマシ・ワシントンやロバート・グラスパー・エクスペリメントらもラインナップ。

VIEW MORE