Arban

Arban

音楽/映画覚書 
阿部和重
COLUMN2016.03.30

音楽/映画覚書
阿部和重

阿部和重

 今回から少し趣向が変わり、取り上げる作品の選定は編集部がおこなう。その一本目として注文を受けたのは、1990年に発表されたジャン=リュック・ゴダール監督作『ヌーヴェルヴァーグ』である。筆者にとっては公開当時(ウィキペディアによると、日本初公開は1991年11月11日)以来の再見となるから、約25年ぶりに見直すことになる。

VIEW MORE
循環するジャズ #01
COLUMN2015.06.30

循環するジャズ #01

原 雅明

 これから連載を始める「循環するジャズ」という当コラムは、ジャズの新作をきっかけに、ジャズという音楽が本来持っている自由なパースペクティブを振り返ってみようというものだ。過去のジャズに対しても、既存のジャンル分けや聴き方(聴かれ方)から離れて、新たに耳を傾けてみるきっかけにもなればと思う。

VIEW MORE