Arban

Arban

Column with 裏アーバン ARBANスタッフがみつけた“なごみ系”トピック

裏アーバン

COLUMN
INFORMATION

子供向け番組に出演したジャズマンたち


 いつもクールなジャズマンたちも、子供たちの前では優しいお兄さん(おじさん)。ただし、ことが「音楽」となると、話は別です。相手が子供であっても本気を出す。相手がマペットであろうと手加減しない。そんな愛すべきジャズマンたちの貴重映像を集めてみました。

ウィントン・マルサリス


若き日のウィントン。出された「お題」に対して、驚愕の個人技をひたすら披露。マペットとの掛け合いや、吹いた直後に見せる得意顔がかわいい。


ボビー・マクファーリン


ボーカルの超絶技巧をスマートに披露。誰もが一度は聞いたことのある「ABCのうた」だが、これは史上最高バージョンかもしれない。
 

ディジー・ガレズピー


番組名にちなんだ“アラビアンナイト”設定。大絶叫のオープニングを経て、コスプレで太鼓叩いて唄ってラッパ吹いて、もうやりたい放題。最後はカーミットと蛙トーク。


ティト・プエンテ


“ラテンの王様”がゴミ捨て場でファンキー・ギグ。頭にゴミバケツの蓋を装着した子供たちを見るや「まさか楽器に?」と心配になるが、頭を叩かれることもなく、ひと安心。

 

レイ・バレット


おそらく70年代中期。無垢な子供相手に、快楽的&悪魔的ビートを延々と繰り出す(しかも大人3人がかりで!)。ラテンパーカッションのあらゆるテクが散りばめられており、教則ビデオとしても秀逸。
 

ジョージ・ベンソン


この時代(80年代中期)、まさにブラコン歌手へと変貌を遂げつつあったジョージ・ベンソン。ものすごい声量&情感でラブソングを朗々と歌い上げるが、子供たちはやや戸惑っている様子。
 

バディ・リッチ


オープニングから喧嘩モード。マペットとのドラム対決でガチの実力を見せつけるバディ・リッチ。“大人げない”にもほどがあるが、バトルセッションの果てに、最後は意外な技を食らってバディ・リッチ敗北?


セサミストリート公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCoookXUzPciGrEZEXmh4Jjg