Arban

Arban

2017 05.20 sat. 伊藤ゴロー+ジャキス・モレレンバウム

伊藤ゴロー+ジャキス・モレレンバウム

EVENT
INFORMATION

伊藤ゴロー+ジャキス・モレレンバウム

DATE / TIME
2017 05.20 sat.
OPEN 15:30 / START 16:00
VENUE
ヤマハホール - 東京
PRICE
5,500円
ARTIST
伊藤ゴロー(ギター)、ジャキス・モレレンバウム(チェロ)、澤渡英一(ピアノ)
伊藤ゴロー+ジャキス・モレレンバウム
ジョビンに魅せられた二人が、
その想いを音で語り合う。

ブラジルのミュージシャンとも親交が深いボサノヴァ・ギタリスト、伊藤ゴローと、アントニオ・カルロス・ジョビンや坂本龍一との活動で知られるブラジルの巨匠チェリスト、ジャキス・モレレンバウムが3年ぶりに共演!その絶妙なコンビネーションは評価が高く、二人がジョビンへの想いを込めたアルバム「RENDEZ-VOUS IN TOKYO」は、2015年ブラジルディスク大賞2位(*)を受賞。ジョビンの曲をはじめ、オリジナル、インプロビゼーションなど、息の合ったアンサンブルに新作も交え、新たな息吹が生まれるライブ。ギター、チェロの音色が美しく響きわたるヤマハホールで、至福のひとときをお楽しみに!
*J-WAVE「SAÚDE! SAUDADE…」と世界の音楽情報誌「月刊ラティーナ」が共同主催するブラジリアン・ミュージックの年間アルバム・ベスト10

【ブラジル音楽に精通する中原仁氏からのメッセージ】

共通の友人、坂本龍一の紹介で知り合った伊藤ゴローとジャキス・モレレンバウムは2009年以降、レコーディングやステージで共演を重ね、2014年には双頭アルバム『ランデヴー・イン・トーキョー』を発表した。2人とも、ボサノヴァをはじめとするブラジル音楽はもちろん、クラシックの素養を備え、ポップスから映画音楽まで幅広い分野で活躍している。音楽の共通言語が豊富な、出会うべくして出会った同志と言えるだろう。今回のコンサートでは2人の8年間の歩みを網羅し、ジャキスが参加した伊藤ゴローの新作の収録曲、生誕90年を迎えた故アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲も演奏する予定だ。ジャンルに縛られない、自由で親密な音楽の対話を心ゆくまで楽しもう。

中原 仁(音楽プロデューサー)

【注意事項】
※都合により出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケット料金には消費税が含まれております。

■オフィシャルサイト
https://www.yamahaginza.com/hall/event/2550