Arban

Arban

フランス建国記念日の式典でダフト・パンク楽曲

NEWS
INFORMATION

2017.07.19

フランス建国記念日の式典でダフト・パンク楽曲

 フランス建国記念日にあたる7月14日、マクロン仏大統領やトランプ米大統領をはじめ、各同盟国の要人が出席した式典で、仏マーチング・バンドがダフト・パンクのヒット曲メドレーを披露した。

 フランス革命の契機となった“バスティーユ牢獄襲撃(1789年7月14日)”の日に行なわれるこの式典(パリ祭とも呼ばれる)は、毎年大統領出席のもと軍事パレードが行なわれるなど、国を上げてさまざまなイベントが催される。

 同式典で披露されたのはダフト・パンクのヒット曲「One More Time」、「Digital Love」「Harder Better Faster Stronger」、「Get Lucky」の4曲をメドレー形式で約3分にアレンジされたもの。

映像はこちらから(GuardianWiresオフィシャル・チャンネルより)