Arban

Arban

​ジョン・スコフィールドのライブ映像公開

NEWS
INFORMATION

2017.07.31

​ジョン・スコフィールドのライブ映像公開

 今年春に米ニューヨークのリンカーン・センター「The Appel Room」で行なわれた米ギタリスト、ジョン・スコフィールドの約1時間におよぶ公演が、米放送局「npr」の番組「Jazz Night In America」で公開。現在、同サイト上でライブ全編の視聴が可能となっている。

『Quiet And Loud Jazz』と題された同公演では、スコフィールドの88年作品『ラウド・ジャズ』と96年作品『クワイエット』をフィーチャーした2部構成で行なわれ、『ラウド・ジャズ』のメンバー、ゲイリー・グレインジャー(B)、デニス・チェンバース(Dr)や、『クワイエット』に参加したウェイン・ショーターの代わりにスコフィールドの盟友ジョー・ラバーノがサックスで出演している。

 同公演の第1部に出演したジム・ビアード(key)はスコフィールドの演奏について「他の有名ジャズ・ミュージシャンは10年ごとにスタイルが変わったりするけど、彼の音は30年前(録音当時)と変わらないんだ。強烈な個性によるもので、それは本当に凄いことだよ」と語っている。

『Quiet And Loud Jazz』の映像はこちらから