Arban

Arban

​チャック・ローブ逝去

NEWS
INFORMATION

2017.08.02

​チャック・ローブ逝去

 ギタリスト兼プロデューサーのチャック・ローブが7月31日死去。享年61歳。死因は癌によるものだったと彼の家族によって伝えられた。

 1955年米ニューヨーク州ナイアックに生まれたローブは、11歳でギターを始め、高校卒業後バークリー音楽院へ入学し、ジム・ホールやパッド・メセニーなどからの指導を受ける。同校を中退した後、ニューヨーク・シティに戻ったローブは、1979年にスタン・ゲッツからの誘いを受け彼のバンドへ参加。

 その後も、マイケル・ブレッカーのバンド、ステップ・アヘッドへの参加や、ミッチェル・フォーマンとともにメトロを結成。2010年にはラリー・カールトンに替わりフォープレイに参加。ソロアーティストとしても20作以上のアルバムをリリースし、映画音楽やテレビのテーマ・ソングの作曲、スタジオ・ミュージシャンとして活動していた。

 ローブのFacebookでは、彼の家族が以下のように訃報を伝えている。

「チャック・ローブのファンと友人たちへ。
最愛の夫であり父であるチャックが7月31日午後9時に静かに旅立ちました。葬儀の日程はすぐに調整しお知らせします」