Arban

Arban

​メリッサ・ベル逝去

NEWS
INFORMATION

2017.08.31

​メリッサ・ベル逝去

 英ソウル・グループ「ソウル・II・ソウル」のボーカリストとして知られるメリッサ・ベルの訃報が、彼女の娘アレクサンドラ・バークによって伝えられた。享年53歳。死因は明らかにされていない。

 1964年に英ロンドンで生まれたメリッサは、「Bobby E and the Midi City」や「Bingoboys」のボーカルに起用され、1992年にシングル「Reconsider」でデビュー。

 1993年に英ソウル・グループ「ソウル・II・ソウル」に加入し、1995年まで同グループのボーカリストとしてレコーディングやツアーなどを行い、脱退後もソロとして精力的に活動。1999年には「Soul Explosion」のボーカリストを務め、ホイットニー・ヒューストンやスティーヴィー・ワンダーらとも共演してきた。

 2008年に彼女の娘アレクサンドラ・バークが英人気テレビ番組「Xファクター」で優勝。その翌々年にアレクサンドラと自身の生涯を綴った書籍『Heart and Soul: The Emotional Autobiography of Melissa Bell, Alexandra Burke’s Mother』を出版。

 アレクサンドラはツイッターで、母メリッサの訃報を以下のように伝えている。

「深い悲しみとともに私の最愛の母メリッサ・ベルが旅立ったことをお伝えします。彼女の無償の愛、強さ、サポート、カリスマ性、勇気を私たちは忘れません。彼女を母と呼べることを私たちは永遠に誇り、感謝します」

アレクサンドラ・バークのツイートはこちらから