Arban

Arban

「ジャズ・ピアノ100年の歴史」ライブAL発売

NEWS
INFORMATION

2017.09.08

「ジャズ・ピアノ100年の歴史」ライブAL発売

 米ジャズ・アット・リンカーン・センターが主催するレーベル「Blue Engine Records」は、ニューヨークの「フレデリック・P・ローズ・ホール」で行なわれたジャズ・ピアノ100年の歴史を一夜に収めたライブ・レコーディング・アルバム『Handful of Keys』を9月15日にリリースする。

 収録曲はマッコイ・タイナーの「Four by Five」やビル・エヴァンスの「Very Early」、オスカー・ピーターソンの「Hymn to Freedom」など全8曲。

 参加アーティストはベテランから期待の新星までさまざまで、ディック・ハイマン、ダン・ニマー、ウィントン・マルサリスなどをはじめ、最年少でグラミー賞の2つの部門にノミネートされ、ハービー・ハンコックやウィントン・マルサリスも絶賛する14歳の神童、ジョーイ・アレクサンダーも参加。

 ジャズ・アット・リンカーン・センターのマネージメントを務めるウィントン・マルサリスは「このコンサートは我々が取り組んでいる変化へのデモンストレーションであり、世代同士の分離化に反対する信念なんだ」とコメント。

 現在、先行シングル「The Strawberry」の映像と音源が配信されており、ジャズ・アット・リンカーン・センターのオフィシャル・サイトでは、アルバムのプレオーダーも開始されている。

「The Strawberry」の映像はこちらから


同作の詳細はこちらから
https://store.jazz.org/collections/music/products/handful-of-keys-deluxe-bundle?utm_source=aaj&utm_medium=banner