Arban

Arban

モンクのトリビュートAL発売で日本人アニメーターも起用

NEWS
INFORMATION

2017.10.13

モンクのトリビュートAL発売で日本人アニメーターも起用

 エクスペリメンタル・ソウルバンド「WONK」が所属するレーベル、エピストロフと、ジャズ・レーベルのブルーノートによるセロニアス・モンク生誕100周年を記念したトリビュート・アルバム『Monk’s Playhouse』が10月25日に発売される。

 モンク(MONK)の名前をもじって命名するほどモンクを敬愛するWONKにとって、同プロジェクトは兼ねてから温めていたもの。同作にはWONKに加え、エピストロフが厳選した新進気鋭のラッパーやビートメーカー等が手掛けたトリビュート曲が新録されている。

 ブルーノートは近年ロバート・グラスパーやホセ・ジェイムズ、クリス・デイヴなど、ジャズのフィールドを超えた作品を発表しているが、本作はその流れに呼応した作品となる。

 また、同作のリード・トラック「CYBERSPACE LOVE」が使用されたティザー映像が公開されており、アニメーションは映像作家/アニメーターの山田遼志氏が手掛けている。


ティザー映像はこちらから