Arban

Arban

​エド・パレルモのビック・バンドがトッド・ラングレンのカバー作リリース

NEWS
INFORMATION

2017.11.24

​エド・パレルモのビック・バンドがトッド・ラングレンのカバー作リリース

 故フランク・ザッパの楽曲をビッグ・バンドでカバーすることで知られるエド・パレルモ・ビック・バンドが、ザッパとトッド・ラングレンの楽曲をフィチャーしたカバー・アルバム『THE ADVENTURES OF ZODD ZUNDGRE』をリリースした。

 ビック・バンドとして30年以上のキャリアを持つサックス奏者/アレンジャーのエド・パレルモは、これまでに150曲以上のザッパ楽曲をアレンジしており、今年初頭には、ビートルズやローリング・ストーンズ、キング・クリムゾンをカバーした2枚組のアルバム『GREAT UN-AMERICAN SONGBOOK VOLUMES 1 & 2』もリリースしている。

 「高校時代の好きなミュージシャンはフランク・ザッパとトッド・ラングレンだった」と語るパレルモは、本作制作の経緯を以下のように語っている。

「ラングレンの曲はずっと僕の心の中に残っていて、今から2年前に妻が聴いていたラングレンのアルバム『Something / Anything?』が好きだったことを思い出したんだ。ザッパのタフな曲に対してどこか自己憐憫のあるラングレンの曲を入れることでコントラストを付けたいと思ったんだ。それに、ザッパの音楽が好きな人はラングレンやスティーリー・ダンなんかも好きだしね」


収録曲「Flamingo」の試聴はこちらから