Arban

Arban

​ジョン・ヘンドリックス逝去

NEWS
INFORMATION

2017.11.24

​ジョン・ヘンドリックス逝去

 ジャズ・ボーカリストのジョン・ヘンドリックスが11月22日に米ニューヨークの病院で亡くなった。享年96歳。死因は明らかにされていない。

 「ヴォーカリーズ」(歌のないインストゥルメンタル曲に歌詞をつけて歌うこと)を世に広めたことでも知られるヘンドリックスは、1921年米オハイオ州で生まれた。6歳から歌をはじめ、第二次世界大戦での従軍後はニューヨークに移り音楽の道をめざす。1957年にはデイヴ・ランバート、アニー・ロスとともに「ランバート、ヘンドリックス&ロス」を結成。同年、カウント・ベイシーの楽曲をヴォーカリーズ・アレンジしたアルバム『Sing a Song of Basie』をリリース。6年間の活動の中で、1961年発表のアルバム『High Flying』はグラミー賞を受賞している。

 同グループ終了後も数々のアルバムをリリースしたヘンドリックスだが、ソロ名義のオリジナルアルバムとしては1990年に発表したアルバム『Freddie Freeloader』が彼の最後の作品となった。

 ヘンドリックスの最期の日に立ち会ったという米ジャズ・ボーカリストのカート・エリングは、ヘンドリクスの死について以下のようにコメント。

「ジョン・ヘンドリックスはジャズの偉大な作詞家でした。創造性と独創性に富んだ人で、彼の綴った歌詞は奇跡としか言えません。彼のジャズ・フレーズと即興の解釈は偉大なプレーヤーたちに並ぶものでした。最後に彼に会ったのは彼の最期の日でしたが、彼はいつもと変わらず喜びに満ちていました」


「ランバート、ヘンドリックス&ロス」の楽曲はこちらから