Arban

Arban

トム・ガーナが“ドリーム・チーム”との最新作を発表

NEWS
INFORMATION

2017.12.01

トム・ガーナが“ドリーム・チーム”との最新作を発表

 米ギタリストのトム・ガーナ7作目のリーダー・アルバム『The Wishing Stones』が11月10日に発売された。

 本作はガーナが“ドリーム・チーム”と呼ぶカルテットがフィーチャーされた作品となっており、ピアニストのジョン・カウハード、ベーシストのジョン・パティトゥッチ、ドラマーのブライアン・ブレイドが参加している。

 数年前に妻キャサリンと赴いたアルバ島(西インド諸島の南端部にある島)への旅行で本作の着想を得たというガーナは、以前おこなわれた米『Newsday』誌のインタビューで以下のように話している。

「未開発の地域に『 Rock Wish Garden』というビーチがあって、そこでは観光客が自分たちの願い事を書いた石のモニュメントを作るという伝統が続いていてね。僕らが行った時もすでに多くのモニュメントがあって、それぞれに個人的なストーリーが書かれていたんだ。誰かの喜びから悲しみまで何でも。それが凄く衝撃的でね。その時『僕たちそれぞれの人生とは何なんだろう』と不思議に思ったことがキッカケなんだ」


『The Wishing Stones』のトレーラーはこちらから


アルバムの詳細はこちらから
https://destinyrecords.bandcamp.com/album/the-wishing-stones